Opus-i.plus

映画+音楽+FC2ブログテンプレート

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --. | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

エターナル・サンシャイン

ジム・キャリー主演作品ならダントツでこれがお気に入り。
SF+ファンタジー+ラブロマンス+コメディ?色んな要素が詰まってます。全く予備知識無しで観たのですが、もし事前に話がわかってたら「えー!このストーリーでジム主演!?」とビックリしたかも。決して観客を泣かせてやるぞ~という演出ではないのに、何度も映画を止めなくちゃいけないほどグシャグシャに泣きました(1人で観ててよかった)。でも見終わった後はスッキリ幸せな気持ちになれます。
こういう映画ってきっとオスカーとかからは無視されるんだろうな~と思ってたら、見事脚本賞をとってたんですね!アカデミー脚本賞は反逆者向け?という説、納得できちゃいます。ケイト・ウィンスレットも助演女優賞にノミネートされてましたが、彼女を含め出演者全員の演技がとても好きです。イライジャ・ウッドが珍しく悪役をやってます。











管理者にだけ表示

トラックバックURL↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。