Opus-i.plus

映画+音楽+FC2ブログテンプレート

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --. | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

記憶喪失なのにピンチになると何故か体が勝手に動いちゃう。
という公開時の紹介文を見て、「また派手でおバカなアクション映画かな。別に映画館で見なくてもいいや」と素通りしてしまってた作品。カール・アーバンが出てる「ボーン・スプレマシー」を観るために、予習としてDVDを借りました(あいかわらず動機が不純)。やっぱり映画館で見ておけばよかった!予想と全然違って、控えめな演出。他の映画にはない独特の間と緊張感がリアルです。
原作は3部作なので、この「ボーン・アイデンティティー」、そしてこの間上映していた「ボーン・スプレマシー」の次にもう1つ制作されるはずです。が、主演のマット・デイモンは「3作目にも出演するかどうかは脚本で決める」とコメント。
それからシリーズで言える事ですが、音楽がとても良いです。普通アクション映画だと音楽なんて全然耳に入ってこないのですが、これは観ている途中に「あ、これカッコイイ!」と思いました。特にカーチェイスのときのBGMが好きです。ちなみにカーチェイスの車はミニ旧型ですが、あの「ミニミニ大作戦」と同じくジョン・パウエルが音楽を担当しています。











管理者にだけ表示

トラックバックURL↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。