Opus-i.plus

映画+音楽+FC2ブログテンプレート

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --. | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

シカゴ

ヒロイン二人の悪女ぶりが素敵な映画。
ミュージカルなんですが、「今から歌にはいりまーす」という合図がきちんとあるので、いきなり歌い出されて何となく置いてきぼり ... ということもなく、ミュージカルに抵抗がある方にもおすすめできると思います。最後のショーは鳥肌モノですね。
それにしてもこのシカゴがアカデミー賞総ナメだったのに、同じように魅力的な悪女・ダンスと音楽が素晴らしくカッコいいショーガールがラズベリー賞っていうのが何だか不思議です。

監督:ロブ・マーシャル
出演:レニー・ゼルウィガー(ロキシー・ハート)
リチャード・ギア(ビリー・フリン)
クイーン・ラティファ(ママ・モートン)
ジョン・C・ライリー(エイモス・ハート)
ルーシー・リュー(キティー・バクスター)

またまた来ちゃいました!あんまりブログのお友達いないもので・・・(汗)
「シカゴ」ですね!ダンスは、やはり舞台出身のキャサリン・ゼダ・ジョーンズがダントツ、悪女キャラ度では、レニーのほうがファニーフェイスがゆえに印象深かったと感じましたが、Enifさんはどうですかぁ?
「ショーガール」は確かに凄みがあったと私も思います!ただ保守的なアカデミー会員達には刺激が強すぎたのかも・・・。

2005.05.15 Sun. URL | Carolita #- [ 編集 ]

キャサリン、カッコよかったですねー!あんなに歌とダンスが上手いとは知らなくて、この映画でかなり好きな女優さんになりました。レニーもステレオタイプの悪女じゃないのでよけいに印象的ですよね。今ちょうどDVD借りてるので、またあとで見てみようと思ってます。
「ショーガール」はラズベリー賞でもこんなに面白くてカッコいい映画があるんだ!とびっくりしました。バーホーベン監督が笑顔で賞を受け取りに出向いたエピソードを聞いてますます好きに(笑)。

2005.05.15 Sun. URL | Enif #TluyS4YI [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。