Opus-i.plus

映画+音楽+FC2ブログテンプレート

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --. | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

江戸

ひまなときにボーッと見て遊んでるGoogleEarthですが、新機能で昔の地図も表示できるようになりました。たとえば「Tokyo 1680」を選ぶと江戸時代全盛期の東京を見ることが出来ます。これからどんどん数が増えて、いろんな場所のいろんな時代の地図を見られるようになったらすごく楽しそうですね。
ちなみに日本語表示だとダメみたいなので、オプションで言語を「English」にしてから「Layers」→「Featured Content」→「Rumsey Historical Maps in the Layers panel」で好きな昔の地図を表示することができます。
参考:ZDNet.com











管理者にだけ表示

トラックバックURL↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。