Opus-i.plus

映画+音楽+FC2ブログテンプレート

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --. | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
FC2BLOGの共有テンプレートに「post_it」を登録させていただきました。
気が向いた方は「共有テンプレート」→「P」→「post_it」からどうぞ。
ダウンロードしてくださった方、本当にありがとうございます。
お好きなようにガツンと変えて使って下さい。
他の方に使って頂いて初めてわかる足りない所もあると思いますので、不具合を発見された方は教えて下さるととっても助かります(尚、申し訳ありませんがカスタマイズ後の不具合に関してはお答えできません)。最終更新は4月29日です。
スポンサーサイト
今日から限定新発売。
チキンラーメンMiniとひよこちゃんのマグカップのセットが期間限定で売り出されています。お昼にコンビニで見かけたんですが、けっこう可愛かったので帰りに買っちゃおうかな。

おやつにハーゲンダッツのクリスピーサンド「抹茶黒みつ」を食べたら、バカみたいに甘くて美味しくて幸せでした。もともと抹茶は大好きで食べ過ぎてちょっと飽きてたんですが、またハマってしまいそうです。
FC2BLOGの共有テンプレートに「bud」を登録させていただきました。
気が向いた方は「共有テンプレート」→「B」→「bud」からどうぞ。
ダウンロードしてくださった方、本当にありがとうございます。
お好きなようにゲシゲシ変えて使って下さい。
他の方に使って頂いて初めてわかる足りない所もあると思いますので、不具合を発見された方は教えて下さるととっても助かります(尚、申し訳ありませんがカスタマイズ後の不具合に関してはお答えできません)。最終更新は5月8日です。
ウイルスバスターでCPUが100%になる問題について。
この不具合に関して、トレンドマイクロのホームページにて原因・対処法が公開されました
わたしもユーザーなので、Windows自体が立ち上がらない状況になって本当に困りましたが(仕事がたまってたんです ... テンプレートも作りたかったし)、セーフモードで立ち上げ→ファイル名を指定して実行で「msconfig」を入力→サービス+スタートアップからウイルスバスターの項目のチェックを全てはずす→通常起動で対処しました。
2005年4月23日午前10:51に公開のウイルスパターンファイル2.596.00からはこの問題は修正されています。
FC2BLOGの共有テンプレートに「atmosphere」を登録させていただきました。
気が向いた方は「共有テンプレート」→「A」→「atmosphere」からどうぞ。
ダウンロードしてくださった方、本当にありがとうございます。
お好きなようにガシガシ変えて使って下さい。
他の方に使って頂いて初めてわかる足りない所もあると思いますので、不具合を発見された方は教えて下さるととっても助かります(尚、申し訳ありませんがカスタマイズ後の不具合に関してはお答えできません)。最終更新は5月19日です。

上映期間中に流れていたテレビCMの「観たことを後悔させてあげよう」というキャッチコピーが印象的だった映画。
あまり興味はなかったのですが、トーマス・ジェーンが出てるので観てみました。別の意味で少しだけ後悔しました ... 怖いのがダメな方でも大丈夫です。むしろコメディ?
Opera8の正式版が公開されました。
現在Windowsでは英語、ドイツ語、オランダ語、ポーランド語版、Linuxは英語版のみですが、その他の言語も順次リリース予定とのことです。

で、さっそくダウンロードしてみました。
おおー。以前は欧文フォントと日本語フォントが混在する文章がガタガタだったのが、見事に直ってますよ!
20日からセブンイレブンにて限定発売の「Sweecha」。
はちみつを入れた緑茶ということで気になってたんですが、お昼に寄ってみたらもう売られていたので買ってみました。

うーん ... ちょっとイマイチ。
紅茶を薄めたような感じです。これなら紅茶を飲んだほうがいいかも。
パッケージは鮮やかなグリーン&赤がキレイで好きです。

深夜、何気なく付けたテレビでこの映画を放送していました。
人物関係やストーリーもわからないまま、惹き込まれて最後まで見ていた記憶があります。
どの場面を切り取っても絵になる映画。
基本的な構図は悪VS悪。クセのある登場人物ばかりだし、残酷なシーンもあるので好き嫌いが別れるかもしれません。わたしは好き。

とっても楽しみにしていた映画。映画館で観ました。
CGに頼らないアクションと迫力あるカーチェイス(これは前作を超えてると思います)、リアルな雰囲気はきちんと受け継いでいます。DVDも買うつもりですが、やっぱり映画館で見たほうが楽しめる映画だと思います。最初から最後までスクリーンに釘付けでした。

記憶喪失なのにピンチになると何故か体が勝手に動いちゃう。
という公開時の紹介文を見て、「また派手でおバカなアクション映画かな。別に映画館で見なくてもいいや」と素通りしてしまってた作品。カール・アーバンが出てる「ボーン・スプレマシー」を観るために、予習としてDVDを借りました(あいかわらず動機が不純)。やっぱり映画館で見ておけばよかった!予想と全然違って、控えめな演出。他の映画にはない独特の間と緊張感がリアルです。

かなり前ですがちゃんと映画館で観ました。
青空+お花畑がこんなに不吉に見える映画って他にないのでは。中世のパリの街並みがよく出来てます。とっても汚くてとっても素敵でした。一緒に観に行った友達もわたしもストーリーの終盤になるまで犯人が全然わかりませんでした。サスペンスドラマとかをよく見る方ならすぐわかるのかな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。